« 【ボードゲームレビュー】フラッシュポイント ★★★☆ | トップページ | 【ボードゲームレビュー】ワンナイト人狼 ★★☆☆ »

2013年2月 6日 (水)

【ボードゲームレビュー】テレストレーション ★★☆☆

Telestrations_01

評価:★★☆☆[2/4](7人プレイでの評価です)

プレイ人数:4~8人

プレイ時間:30分ぐらい


伝わることが面白のか、伝わらないことが面白いのか。

簡単なゲームの流れ


  • ①全員にノート型のボードが渡され、お題が割り当てられる。各自のお題はそれぞれ異なり、各自が自分のお題に沿った絵を描く。
  • ②描いたボードを隣の人に渡して、隣の人はその絵のお題が何かを推理してボードに書く。ボードを更に隣に渡し、渡された人は先ほどの推理結果を元に絵を描く。
  • ③上記の行為を、自分が最初にお題を描いたボードが戻ってくるまで繰り返す。
  • ④最後に、得点計算をする。お題が複数の人でつながっていると得点。(競技ルールでは)
  • ⑤最も得点が高い人が勝ち。

Telestrations_02

Telestrations_03


ゲームの総評


そりゃあ、面白いよ。これは面白い。このノート型のボードがいい。これが伝言ゲームの途中経過を可視化してくれる。

伝言ゲームは、最初の人と最後の人で、ぜんぜん違うメッセージになっていることを楽しむ遊びだが、実はその途中経過も相当に面白い。どのくらいテキトーな伝言をみんながしているか。ここを明確に可視化してくれることがテレストレーションの面白みだ。

途中経過と言っても、これが言葉だけだと伝言のズレはどうしても地味になってしまう。絵を差し挟むことで、そのズレが劇的に変化していき俄然面白くなる。もはや勝負がどうでもよくなる面白さ。まあ、しょうがない。説明書にも楽しんだ人が勝ち、と書いてあるし。

あと、ゲームルールとしては、ピクトマニアの方が「よくできている」と言えるかもしれない。しかし、単純に楽しさでは、テレストレーションの方が上だ。

ところで、個人的に、絵やお題を描いたときに、そこに自分の名前を署名するべきだと思うんだけど、どうだろうか。この「誰が」書いたか、というのは楽しさを共有する上で、必要だと思うんだけどなあ。(まあ、だいたい誰が書いたか分かるからわざわざ書く必要ない気もするんだけど)


評価★★☆☆とした理由……面白いのは確かなんだけど、「うお!こういう仕組みかー」と予想を裏切るような感じではない。テレストレーションの人気の陰にピクトマニアが隠れてしまうとしたら、ちょっとピクトマニアが気の毒な感じがする(どっちも面白い)。ただ、お絵かきゲームは2つも要らないな、と思うのは当たり前なので、テレストレーションの購入検討の際は、是非、ピクトマニアも候補に入れて検討してほしい。

« 【ボードゲームレビュー】フラッシュポイント ★★★☆ | トップページ | 【ボードゲームレビュー】ワンナイト人狼 ★★☆☆ »

ボードゲームレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558037/56710996

この記事へのトラックバック一覧です: 【ボードゲームレビュー】テレストレーション ★★☆☆:

« 【ボードゲームレビュー】フラッシュポイント ★★★☆ | トップページ | 【ボードゲームレビュー】ワンナイト人狼 ★★☆☆ »