« 【ボードゲームレビュー】クー ★★☆☆ | トップページ | 【コラム】PS4のSHARE機能を通して見えてくるSNSで僕たちが共有しているモノ »

2014年3月 1日 (土)

【ボードゲームレビュー】キング・オブ・トーキョー ★★☆☆

Kingoftokyo_01

評価:★★☆☆[2/4](5人プレイの評価です)

プレイ人数:2~6人

プレイ時間:30分


怪獣のイノセンス。

簡単なゲームの流れ

  • ①各プレイヤーは様々な巨大モンスターから1つのモンスターを選ぶ。
  • ②手番ではサイコロを6つ振る。数字は勝利点、攻撃マークは攻撃、ハートはHP回復を意味する。
  • ③攻撃をすると、トーキョーに乗り込むことができる。トーキョーには一人しかいることはできないが、トーキョーにいると勝利点を獲得できる。
  • ④トーキョーにいると他の全プレイヤーから攻撃をくらう。危ないと思えば退避もできる。
  • ⑤最後まで生き残るか、勝利点を20点獲得すると勝利。

Kingoftokyo_03

Kingoftokyo_02



ゲームの総評


巨大怪獣の殴り合い。こういうテーマでボードゲームが作られて、これだけ面白いゲームが出来上がり、それを享受できている。このことは、それだけで幸運なことかもしれない。というのも、同じようなテーマでボードゲームが作られて、それがなんとも言えない凡ゲーになっている可能性というのも容易に想像できるからだ。


サイコロを振りまくるゲームが持つ「雑な感じ」。しかし、キング・オブ・トーキョーは実にテーマとよく噛み合っている。サイコロの出目を選択する緊張感がとても良い心地よく、自分の手番でサイコロを振ることが何より楽しい。


キング・オブ・トーキョーは子供と遊ぶと本当に楽しいゲームだ。子供がサイコロを振る。サイコロを「真剣」に振るその眼差しは、見ていてとても可笑しい。彼らは「本気」で願えば、良いサイコロの目が出ると信じているようにさえ見える。ゲームの持つ無邪気さがプレイヤーのそれと共鳴を起こしているような錯覚。とってもバカバカしいテーマのゲームなのに、不思議とそこには情緒がある。こんなお馬鹿なテーマのゲームであるのに、何か大切で温かいものが存在しているような気がする。


上手く言えないのだが、いいゲームというのは「そのポテンシャルを超えて勝手により良く遊ばれる」ということがあるのかもしれない。


評価★★☆☆とした理由……一部、特殊能力カードの扱いが雑に感じたりと、色々不満もあるのは事実。だが、遊んでいてとにかく幸せな感じがする。大切にしたくなる一品。

« 【ボードゲームレビュー】クー ★★☆☆ | トップページ | 【コラム】PS4のSHARE機能を通して見えてくるSNSで僕たちが共有しているモノ »

ボードゲームレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558037/59215537

この記事へのトラックバック一覧です: 【ボードゲームレビュー】キング・オブ・トーキョー ★★☆☆:

« 【ボードゲームレビュー】クー ★★☆☆ | トップページ | 【コラム】PS4のSHARE機能を通して見えてくるSNSで僕たちが共有しているモノ »